環境への取り組み

ニューフレアテクノロジーは、経営理念のひとつである「半導体製造装置を通じて、豊かな価値を創造し、社会の発展に貢献」に基づき、事業活動、製品、サービスが環境に与える影響を的確に捉え、環境と資源を守り、より良い地球環境の実現を目指すため、環境⽅針を定め、環境調和型の製品づくりに努め、経済的・効率的な⽣産活動を推進します。

環境保全活動の継続的改善

  • 1)環境負荷低減の目的・目標を達成するため、実施計画を着実に実行します。
  • 2)環境監査の実施により環境マネジメントシステムを見直し、継続的な改善を図ります。

効率に優れた製品の開発

  • 1)省エネルギー、省資源等に配慮した効率に優れた製品の開発を推進し、顧客の環境マインドに応えた製品を提供します。
  • 2)環境負荷の小さい製品・部品・材料・原料のグリーン調達の効果的な運用に努めます。

省資源、省エネルギーと資源の有効な活用の促進

  • 1)電気や燃料等のエネルギー資源を効率的に使用するとともに、再生可能エネルギー等の利用も考慮し、地球温暖化を防止します。
  • 2)廃棄物の排出量を削減するとともに再資源の利用を促進します。

環境汚染の未然防止

  • 1)当社に要求される法令や協定および指導基準に基づき、自主管理基準を定め、遵守します。
  • 2)環境汚染のおそれのある化学物質は、代替化、削減、回収等を推進し、大気・水質・土壌汚染の防止を図り、排出量の削減に努めます。

環境教育

環境教育、社内啓蒙活動を通して、地球環境保全の意識を高め、自ら責任をもって全員参加で環境保全活動に取り組みます。

環境パートナーシップの推進

すべてのステークホルダーの方々に向けて、環境への取り組みに関する情報を適時に公開するとともに、関係官庁、近隣住民、顧客と円滑なコミュニケーションを行います。また、環境への取り組みを通じて企業の社会的責任(CSR)の向上を図ります。

ページの上部へ