コロナウイルス感染症の
拡大予防対策・取り組みについて

新型コロナウィルス感染症の拡大を受けて、
弊社ではお客様やお取引先、
従業員とその家族を守るために、
様々な感染予防対策を実施しています。

Our Rules at Office

  • 入構時の体温チェックと
    手指の消毒、マスク着用

    ご来訪者を含め入構時には体温をチェックしています。建物のエントランスには消毒液を設置し、入館前の手指消毒を徹底しています。また出退勤時と就業中は、全従業員にマスクの着用を義務付けています。

  • 職場の消毒徹底

    執務室ではチェックリストを活用し、ドアノブやコピー機、照明やエアコンのスイッチなどの人が触れる部分は、二時間おきに出社している従業員が交代で消毒を行っています。中には仕事の気分転換になるという声も。会議室も使用後は必ず机等をアルコールとキッチンペーパーで清掃しています。

  • 飛沫防止・3密回避への環境整備

    執務室には飛沫防止のアクリル板を設置し、従業員が安心して勤務できる環境を整備しました。また社内にあるすべての会議室の定員は、これまでの半数程度に。さらに食堂でも対面を避ける、1人分空けて座る、食事中はなるべく話さないといったルールを設け運用しています。

  • 在宅勤務の推進

    感染状況に応じて、出社率の目安を定めた在宅勤務を推進。フレックスタイムからコアタイムを廃止し、柔軟な勤務ができる制度を整えました。さらに全社共通のチェックリストを用い、各職場の在宅勤務者数、検温結果、マスク着用の確認を行っています。

  • リモートワーク環境

    在宅勤務の増加に伴い会社の通信環境を増強し、従業員が自宅からストレスなくアクセスできる環境を整えています。また在宅勤務でも効率的に業務を行えるリモートワークツールを導入しています。

ページの上部へ戻る
ページの上部へ戻る