会社を知る

企業理念

NuFlare, Beyond the Leading Edge

半導体製造装置を通じて、
半導体産業と人類、社会に貢献し、
発展し続ける企業でありたい。

事業内容

ニューフレアテクノロジーが開発している半導体製造装置は、3つの分野にひろがっています。当社では微細な回路パターンをフォトマスクに高精度で描く「電子ビームマスク描画装置」、フォトマスクの欠陥を検査する「マスク検査装置」、シリコンウエハに単結晶の薄膜を成長させる「エピタキシャル成長装置」を事業の柱としています。

半導体デバイスの性能と生産性向上の源泉は微細化です。半導体は原版となる“フォトマスク”をもとに量産されます。ますます微細化が進む回路図をフォトマスクに短時間で正確に再現するニューフレアテクノロジーの技術は、半導体の安定的な生産を通じて、未来の社会を力強く支えているのです。

半導体製造装置市場は、最先端技術を必要とするため開発難易度が高く、他社の参入が非常に困難な領域です。その中でニューフレアテクノロジーは究極の微細加工技術の追求で世界トップレベルの描画精度を誇り、世界における最先端の電子ビームマスク描画装置において、ほぼ100%のシェアを獲得しています。

世界の半導体市場は、いまや全体で年間45兆円を超すと言われていますが、私たちの生活に欠かせない半導体の多くが、ニューフレアテクノロジーの電子ビームマスク描画装置を使って量産されています。半導体市場を支えているのが、ニューフレアテクノロジーの技術力なのです。

半導体製造過程 半導体製造過程 半導体製造過程
半導体製造過程 半導体製造過程 半導体製造過程

主力製品

ニューフレアテクノロジーでは、電子ビームマスク描画装置、マスク検査装置、エピタキシャル成長装置の3製品を中心とした半導体製造装置の開発・製造・販売を行っています。より詳しい製品概要はこちらからご覧ください。

さらに詳しく

ニューフレアテクノロジーの価値を知る

会社概要

社名 株式会社ニューフレアテクノロジー
NuFlare Technology, Inc. (略称:NFT)
創業 2002(平成14)年8月1日
資本金 64億8,600万円
売上高 415億5500万円(2018年3月期)
従業員数 597名(2018年3月31日現在)
本社所在 〒235-8522 神奈川県横浜市磯子区新杉田町8番1
TEL: 045-370-9127 (代表番号)

拠点紹介

開発 ニューヨーク(米国)
サービス拠点 水原(韓国)、ドレスデン(ドイツ)、アイダホ、カリフォルニア、 オレゴン(米国)
サービスアウトソースオフィス 新竹(台湾)
リエゾンオフィス 中国
ページの上部へ戻る